女性が重視するポイントでオフィスを選びませんか?

女性にとって『いいオフィス』の基準は、男性に比べて厳しいです。オフィス環境のいい企業が人材募集をしていれば、「このオフィスで働きたい」という理由だけで応募をする人もいると思います。私も昔、キレイなビルだからという理由で採用面接を受けたことがあります。というわけで、こうあってほしいと女性が思うオフィスについて、書いてみます!

 

【女性が重視するポイント】

 

 ■トイレ

 ■駅からの距離

 ■ビルの周辺環境

 ■オフィス内の清掃

 

■トイレ

 今さら言うことではないというくらい、女性が気にするポイントです。他のブログでも紹介しているとおり、トイレの役割は女性と男性では違います。そのためトイレが清潔かどうかはもちろん、設備が充実しているトイレが求められます。その他、個室の数も重要です。百貨店のトイレのようにいつも行列ができているトイレは、いくら清潔でもストレスを感じる場所になってしまいます。

 

■駅からの距離

 駅からオフィスまでの距離や坂道の有無は、とても気になるポイントです。女性はヒールの高い靴を履いている人が多いからこそ、駅からオフィスまで10分以上歩くことに抵抗がある人が多いと思います。また、高いヒールの靴を履いていると上り坂よりも下り坂がきついので、「下り坂になる帰りは楽」なんてことは絶対にありえません。

 

■ビルの周辺環境

 ランチをする場所はもちろん重要ですが、コンビニが会社の近くにないと仕事のパフォーマンスが落ちると言っても過言ではありません。1日中オフィスにこもって仕事をする女性にとっては特にそうですが、トイレと同様にコンビニはリフレッシュの場でもあるからです。もちろん仕事をさぼるという意味ではなく、ちょっとお菓子を買いに行くだけでも気持ちがリセットされてその後の仕事がスムーズに進むということもあるからです。コンビニ以外にも、ドラッグストアやカフェがあればさらにポイントアップになります。

 

■オフィス内の清掃

 オフィスによっては、清掃は業者に委託せずに企業が行っていることがあります。その場合は、だいたい女性がその役割を担うことになります。掃除をしたいかしたくないかという問題ではありません。「社内清掃も自分の仕事」と割り切って掃除をするべきではありますが、たまにふと他の社員に対して「自分が掃除をしないくせに、汚すだけ汚しやがって!」と思ってしまうのが人間です。そういう余計な人間関係のストレスを溜めないためにも、清掃業者に委託しているオフィスの方が好まれます。

 

 他にも男性と女性では重視するオフィス環境は違います。もしオフィスを移転することになったら、男性と女性の混合で移転チームを発足させてください!

外国企業の東京オフィス新設・移転 その1

不動産供給が需要を上回る“2020年問題”とその対策事例

関連記事

  1. 普通賃貸借契約と定期建物賃貸借契約の違いとは

    事務所(事業用)を賃借する時の契約形態大きく分けて2種類普通賃貸借契約と定期建物賃貸借契約が…

  2. 女性目線で見る「トイレ」論

    みなさんこんにちは。営業部の大川と申します。昨年11月に日本商業不動産保証に入社し、日々ベン…

  3. 事務所リーシングについて

    ビル(事務所)運営をしているビルオーナーにとって根幹となる収益のほとんどを占めるのは入居テナントから…

  4. 不動産供給が需要を上回る“2020年問題”とその対策事例

    不動産供給が需要を上回る“2020年問題”とその対策事例“2020年問題”とは?2020年の…

  5. オフィス賃貸、預けた敷金はいつ返ってくる?

    預けた敷金、いつ返ってくる?オフィスを借りる際、『保証金』『敷金』を物件オー…

  6. 人事部&経理部目線で見る東京23区内で「人が集まりやすい」駅は

    前回に続いて、「人事部目線」×「経理部目線」で見る東京23区内で「人が集まりやすい」なおかつ「賃料が…

  7. 外国企業の東京オフィス新設・移転 その1

    外国企業の東京オフイス新設・移転株式会社日本商業不動産保証でリスク管理をしている福井です。…

  8. オフィス移転の担当者に指名された人が読む話

    オフィス移転を検討し始めたら!突然ですが、ある日事務所の移転担当に指名されたら、どうしますか?…

日本商業不動産保証フラットオフィスへ飛ぶ

最近の記事

PAGE TOP