思ったことが具現化する

The following two tabs change content below.
豊岡 順也
次世代型出世ビル 事務局長/ 株式会社日本商業不動産保証 代表取締役 大学卒業後、国際証券(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)入社するが、父が倒れ、家業を手伝う。その後、証券会社に入社し、株式公開引受業務に従事する。主幹事を務めた上場会社と合弁で財務のコンサルティング会社を設立し、社長に就任する。その後、この会社をMBOにて独立。「保証金半額くん」サービスのスキームを考え、そのサービス専業の会社として、日本商業不動産保証を別途立上げ、現在に至る。

思考は現実化する

私は、人からよく「保証金半額くん」という新しいサービスをよく思いつきましたね?と質問されることが多くあります。

その質問に答えるならば、別の仕事をしている最中に、この新しい保証サービスを思いつくきっかけが、たまたま有ったのです。偶然の産物ともいえるかもしれません。
しかし、きっかけをチャンスやビジネスに変えることができるのは、思考の力と考えております。

私は、高校生の時から将来の夢をぼんやりとながらではありますが、考えておりました。さらにそのぼんやりとした夢が、大学の学生生活でより洗練され、金融の世界に入りました。夢の進むべき方向に金融があると確信したからであります。

その後紆余曲折を経ながらも現在のポジションに居られることは、題名にあるように思うことが具現化しつつあると感じております。

また、感じられることでさらに具現化しようと努力するものと思います。

著名なナポレンヒルの本に、思考は現実化するという本がございます。

まさしく著者が言ってるように、その思いが強ければ強いほど、現実化するものと思います。

実際に弊社を創業する際も、新しいサービスであるため、なかなか世間には、受け入れられないことが多くありました。普通であれば諦めていたかもしれません!

しかし、私は、諦めるよりもどのようにすれば、具現化できるのか?のみを考えてきました。

現在、当初から変わるであろうと思っておりました民法改正など、世の中自体の変化が起きております。今後、そのような変化が追い風になり、新しい保証というサービスが世の中のスタンダードになる日も近いものと思っております!

諦めることなく、思いを具現化していく方法を考え、思いに少しでも近づけることがとても大切だと思います!

ビルオーナーが教える入居工事の所要日数の謎

ROEとROAの違いって?

関連記事

  1. 出資と融資の違い

    出資と融資の違い仕事柄、新設会社やベンチャー企業の方々と接触することが多く、いろんな企業の財務内…

  2. 創業に必要なこと「人材採用について」

    人材採用の考え方創業し、ビジネスが少しづつでも発展してくると、人が足りなくなり、人材採用に踏み切…

  3. 「上から目線」なんて「もっての外」

    「オフィス移転」「中古買取」「残置物撤去」担当の株式会社E3岩崎です。今日は現場作業中に普段…

  4. ベンチャー経営者が知って得する真相①

    日本の人口8000万人を見据えた経済について2月20日の日経新聞の一面に関西アーバン銀行、みなと…

  5. ビジネスプラン作成に必要な6つのこと

    創業前にやること ビジネスプランについて何よりも大切なことは、どんなビジネスで創業するかです!…

  6. ベンチャー経営者が知って得する真相②

    ベンチャー経営者が知って得する真相② 第二回 トランプ大統領の誕生の真相について皆さんご存知…

  7. 創業に必要なこと 「資金繰りについて」

    最近、中堅の旅行会社が破産し、旅行客に多大な影響を与えたことは、記憶に新しいと思いますが、企業が破産…

  8. VBの資金繰り計画について その1

    株式会社日本商業不動産保証でリスク管理をみている福井です。以前には「よい会社とは?」「保証利…

最近の記事

PAGE TOP