管理会社が考える定期清掃その2

The following two tabs change content below.
高波 広行

高波 広行

ビルマネージャー株式会社高木ビル
管理課 ビルマネージャー CYCLE REST 虎の門 ゼネラルマネージャー:株式会社髙木ビル 東京都武蔵野市出身/前職サービスステーション店舗責任者/SS業務に従事する中でユーザー目線、ホスピタリティを徹底的に学んだことが、現在、テナント企業との全く新しい「ビジネスパートナー関係構築」の基になっている。/自転車と通おう!をテーマに【CYCLE REST 虎の門】全力展開中。/宅地建物取引士

管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ
〜管理会社の日常編〜

「定期清掃その2~入居工事はレポートします」

今日は室内のカーペットクリーニング作業がありました。日頃からバキューム清掃を行っていてもカーペットには目に見えないゴミが詰まっていき、放っておけば健康被害の原因など重大な問題になる可能性があります。

この作業は年に2回行っています。まずは薬品の入ったポリッシャーという機械でゴミを表面に浮かせます。その後特殊なバキュームで吸い取りますがこの機械からは少量の水が出ています。この水分で洗剤を溶かしゴミとともに吸い取るのですが、
多少カーペットが湿っていますので、この作業もテナント企業の従業員様が休みの土曜日に行います。

毎日見ていると段々と汚れていくのはわからないもので、この作業が終わるとかなり室内がスッキリして見えて気持ちがいいです。

 

同じビルの他のフロアで入居工事が始まりました。搬入前にエレベーターの養生を行います。養生はプラベニヤというプラスチック製のシートで行われることが多いのですが、当ビルの養生はベニヤ板を使用しかなり強固な養生になっているので安心です。

そして搬入です。エレベーターを一台独占してしまいますので、こちらも平日の昼間には行えません。スチールパーテーションは重量もかなりあり、オフィスの場合は何十枚と使用しますので一枚ずつエレベーターに運び入れるだけでも大変な重労働ですが職人は黙々と運び入れていきます。

そしてパーテーションが室内に運び込まれると、たった4人の職人がまったく無駄のない動きで室内の間仕切りを半日で建ててしまいました。鮮やかです。

この模様を写真に撮っているのは、入居テナントに工事の進捗状況をレポートとして送る為です。入居テナントは内装工事の打合せをする中で、費用と仕様の説明は受けますが実際にどのような工事が行われているのか現場を見る機会はほとんどありません。当社ではテナント企業の代わりに工事内容を記録しメールでその都度送るようにしているのですが、それは喜ばれることが多く、「従業員の士気が上がります!」といったうれしい返事を頂くこともあるのでやりがいがあります。

この入居工事はあと一週間で完成の予定です。

テナント企業に最適なオフィス環境を提供するために、たくさんの方に協力いただき今日も走り回っています。サイクルレスト高波でした。

賃貸借契約と民法改正②連帯保証人やめられる?

出資と融資の違い

関連記事

  1. 普通賃貸借契約と定期建物賃貸借契約の違いとは

    事務所(事業用)を賃借する時の契約形態大きく分けて2種類普通賃貸借契約と定期建物賃貸借契約が…

  2. 管理会社が考える原状回復レポートその1

    管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ〜入居工事・原状回復工事:OAフロア編〜…

  3. ビルのバリューアップについて 後編

    不動産ファンド(複数の投資家から集めた資金を用いて不動産への投資を行いそのリターンを分配する仕組み)…

  4. 事業用(事務所)賃貸借契約上の連帯保証人

    事業用(事務所)賃貸借契約での連帯保証人について賃貸人:ビルオーナーと賃借人:エンド(テナント)…

  5. 管理会社が考える、大型連休中は工事三昧その2

    管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ〜管理会社の日常編〜「ゴールデンウイ…

  6. 事務所リーシングについて

    ビル(事務所)運営をしているビルオーナーにとって根幹となる収益のほとんどを占めるのは入居テナントから…

  7. 管理会社が考える原状回復レポートその2

    管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ〜管理会社の日常編〜「原状回復レポー…

  8. 管理会社が考える、給与明細は必ず持参?

    管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ〜管理会社の日常編〜「もちろん給与明細は持参…

PAGE TOP