管理会社が考える、設備メンテナンス。人も設備も磨けば光る

The following two tabs change content below.
高波 広行

高波 広行

ビルマネージャー株式会社高木ビル
管理課 ビルマネージャー CYCLE REST 虎の門 ゼネラルマネージャー:株式会社髙木ビル東京都武蔵野市出身/前職サービスステーション店舗責任者/SS業務に従事する中でユーザー目線、ホスピタリティを徹底的に学んだことが、現在、テナント企業との全く新しい「ビジネスパートナー関係構築」の基になっている。/自転車と通おう!をテーマに【CYCLE REST 虎の門】全力展開中。/宅地建物取引士

管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ

〜管理会社の日常編〜

「人も設備も磨けば光るんです」

 

今日は管理人と共同作業で共用部のシンクや蛇口を磨きました。年月が経つと金属部分はくすんできて、日常の清掃ではきれいにならなくなってきます。当該ビルは竣工から25年程度経過していて設備自体が古くなり全体的にくすんでいました。しかしまだまだ使用できる状態ですので定期的に磨く必要がありましたが、なかなか手を付けられないのが現状でした。今回は、弊社の別管理ビルの常駐管理人が、いい溶剤を発見したので試してみませんかと自発的に言ってくれたので、その管理人に出張してもらい一緒に行ってやってみることにしました。

 

左はトイレの蛇口、右は給湯室です。研磨剤が入っているため少量の溶剤をゴム手袋で直になでつけます。スポンジ等で作業するとすべすべになってくる感覚がわからないそうです。地道な作業ですが粘り強く行っていると次第に光ってきました。

 

この作業は管理人と一緒にやることに意味があると思っていて、ビルに常駐する管理人によって、清掃に関する意識の違いがあるので、汚れや細かい部分が気にならない管理人が常駐しているビルとそこを大事にする管理人が常駐するビルでは差が出ます。きれいにしておくようにと指示するのは簡単ですが、そもそもそこに意識がないと腑に落ちていないのですぐにもとに戻ってしまいます。私も一緒になって作業着を着て作業することで、会社全体でその意識なんだと思ってもらう必要があり、このビルに常駐してもらって、あなたにお任せしているんですよというメッセージを送ることが大切だと思っています。

 

光るねーとか言いながら面白がって作業することも大事で、設備が古いのは仕方ありませんが、気持ちのいい環境にするのは工夫次第だと思っています。

完成です。単純にきれいになるのはいいものです。

原状回復は床に差し掛かりました。フロアカーペットはすべて交換のため取り外します。

普段床に敷いてあると気づかないのですが一体何枚あるのでしょうか。数える気もしません。

 

 

テナント企業に最適なオフィス環境を提供するために、たくさんの方に協力いただき今日も走り回っています。サイクルレスト高波でした。

 

オフィス移転をする際に管理部がしなければならない必要事項

オフィス移転を判断するタイミング

関連記事

  1. 管理会社が考える原状回復工事 入居スケジュール編

    管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ〜入居工事・原状回復工事:入居スケジュー…

  2. 管理会社が考える消防設備の法定点検

    管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ〜消防設備編〜年二回ある消防設備の法…

  3. 断ると決めていること。

    「オフィス移転」「中古買取」「残置物撤去」担当の株式会社E3岩崎です。私達が「オフィス移転」や「…

  4. 管理会社が考える定期清掃その2~入居工事をレポートします

    管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ〜管理会社の日常編〜「定期清掃その2~入…

  5. 管理会社が考える、給与明細を必ず持参しています

    管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ〜管理会社の日常編〜「もちろん給与明細は持参…

  6. 管理会社が考える原状回復レポートその2

    管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ〜管理会社の日常編〜「原状回復レポー…

  7. 管理会社が考える快適なオフィスビル環境とは

    管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ〜管理会社の日常編〜「快適な環境を保つた…

  8. ビル清掃

    管理会社が考えるオフィスビル 土曜日こそ作業します

    管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ〜管理会社の日常編〜「土曜日こそ作業…

日本商業不動産保証コーポレートサイトへ飛ぶ

最近の記事

  1. 宅配便問題
PAGE TOP