管理会社が考える快適なオフィスビル環境とは

The following two tabs change content below.
高波 広行

高波 広行

ビルマネージャー株式会社高木ビル
管理課 ビルマネージャー CYCLE REST 虎の門 ゼネラルマネージャー:株式会社髙木ビル 東京都武蔵野市出身/前職サービスステーション店舗責任者/SS業務に従事する中でユーザー目線、ホスピタリティを徹底的に学んだことが、現在、テナント企業との全く新しい「ビジネスパートナー関係構築」の基になっている。/自転車と通おう!をテーマに【CYCLE REST 虎の門】全力展開中。/宅地建物取引士

管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ

〜管理会社の日常編〜

「快適な環境を保つために その1」

オフィスビルの一日は清掃から始まります。入居の際には入居企業に清掃の内容を説明しますが、大きく分けると日常清掃と定期清掃の2つです。(定期清掃は前回もお話ししましたが、何回かに分けてご説明します)

日常清掃は日々の清掃の事ですが、我々が管理するオフィスビルの日常清掃の内容は基本的に、ごみ回収、水回り(トイレ、洗面等)清掃、床バキューム掛けになります。

ゴミ回収は居室内にあるゴミ置き場のごみだけではなく、各机に備え付けてあるゴミ箱のごみも回収します。ゴミはその場で簡単に仕分けをして後で細かく分別を行いますが、あらかじめ分別が行われていると作業が楽になるため、入居の際にはごみの分別のお願いと、複数のごみ箱の設置をお願いしています。

清掃員は朝一番でビルに入りますが(朝7時くらい)、従業員様が始業される前に(朝9時くらい)入居企業すべての部屋の作業を終わらせる為には駆け足で作業を行う必要があります。急いで作業しつつも内容に漏れがあれば後でクレームになりますので気が抜けません。時々彼らに声をかけたり、作業内容をチェックするのも管理会社の仕事です。

今日は夕方から管理する物件の害虫駆除の薬剤散布がありました。

一定以上の建築物はビル衛生管理法に基づき、定期的なねずみ・こん虫等の点検と防除が義務付けられています。薬剤の散布は6ヶ月に1回行っています。当然、仕事中にできる作業ではありませんので夜間に行うことになります。

部屋の隅々に写真のような機械で薬剤を散布しますが、匂いもないのでガスマスクをつけたり、宇宙服のようなものを着用したりという物々しさはないです。



建物すべての散布が終わったのは23時頃でした。

こうした作業をする場合は事前に作業予定表を配布して説明を行いますが、当日の作業時にはビルに常駐している管理人か、不在の場合は我々管理会社がテナントへの声掛けと立ち合を行います。今日は長い一日でした。

入居企業様に最適なオフィス環境を提供するために、たくさんの方に協力いただき今日も走り回っています。高波でした。

 

創業に必要なこと「人材採用について」

ビジネスプラン作成に必要な6つのこと

関連記事

  1. 管理会社が考える原状回復工事 入居スケジュール編

    管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ〜入居工事・原状回復工事:入居スケジュー…

  2. ビルのバリューアップについて 後編

    不動産ファンド(複数の投資家から集めた資金を用いて不動産への投資を行いそのリターンを分配する仕組み)…

  3. ビルオーナーが教える 管理規則とは

    オフィスの移転に際し、企業の担当者の皆さまはまず候補物件の選定を行い、おおむね希望ニーズに合致するも…

  4. 事業用(事務所)賃貸借契約上の連帯保証人

    事業用(事務所)賃貸借契約での連帯保証人について賃貸人:ビルオーナーと賃借人:エンド(テナント)…

  5. 管理会社が考える消防設備の法定点検

    管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ〜消防設備編〜年二回ある消防設備の法…

  6. ビル清掃

    管理会社が考えるオフィスビル 土曜日こそ作業

    管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ〜管理会社の日常編〜「土曜日こそ作業…

  7. 管理会社が考える定期清掃その2

    管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ〜管理会社の日常編〜「定期清掃その2~入…

  8. 管理会社が考えるオフィスの入退去

    管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ〜管理会社の日常編〜「入居にも退去に…

PAGE TOP