管理会社が考える原状回復レポートその2

The following two tabs change content below.
高波 広行

高波 広行

ビルマネージャー株式会社高木ビル
管理課 ビルマネージャー CYCLE REST 虎の門 ゼネラルマネージャー:株式会社髙木ビル 東京都武蔵野市出身/前職サービスステーション店舗責任者/SS業務に従事する中でユーザー目線、ホスピタリティを徹底的に学んだことが、現在、テナント企業との全く新しい「ビジネスパートナー関係構築」の基になっている。/自転車と通おう!をテーマに【CYCLE REST 虎の門】全力展開中。/宅地建物取引士

管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ

〜管理会社の日常編〜

「原状回復レポート その2」

原状回復工事の続報です。実際の原状回復工事がどのように行われているのかを見る機会はなかなかないと思いますので、できるだけ細かくお伝えしていきたいと思います。

今日私が行ったときには照明器具の清掃と電球交換が行われていました。前回お伝えしたように、移動又は増設等を行った照明器具は原状の位置に戻したのちに、全て清掃を行います写真に写っているのは器具のカバーです。カバーの清掃は全部取り外して行います。ちなみにフロアーについている照明器後の数量は110台(!)です。恥ずかしながら私も外して清掃していることを知らなかったので、作業をしている職人さんに話を聞いてみると、つけたままで作業するとあとで水が垂れてきて結局もう一度拭かなくてはならないし、跡が残って汚くなってしまうのだそうです。指定業者ならではと言えますが、細かいところまで配慮して作業を行ってもらっていました。

午後からは巡回です。我々が管理しているのはオフィスビルだけではなく、マンションや駐車場も複数箇所あります。それぞれの場所に定期的に行き、なにか不具合が起きていないかをチェックします。

写真は都内にある駐車場です。この駐車場は駐車場運営会社に貸し出し、管理、運営をおまかせしていますが、任せっきりにしていると周辺の住民の方や隣接する建物とトラブルになることもありますので、第三の目になるつもりで巡回します。実際にこの場所では台風の時に看板が倒れ、隣地のブロックを傷つけたことがあります。当然、強固なものに作り替えてもらいましたが巡回したときには看板や照明塔なんかを手で揺すって、緩んでいないか確認します。普通に考えるとありえないことですが、その時には実際びっくりしました。

入居企業様に最適なオフィス環境を提供するために、たくさんの方に協力いただき今日も走り回っています。高波でした。

 

オフィス移転にバーチャル内覧

自分が有利な話題の時は、相手の立場で話す

関連記事

  1. 管理会社が考える消防設備の法定点検

    管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ〜消防設備編〜年二回ある消防設備の法…

  2. ビルオーナーが教える 管理規則とは

    オフィスの移転に際し、企業の担当者の皆さまはまず候補物件の選定を行い、おおむね希望ニーズに合致するも…

  3. 管理会社が考える、給与明細は必ず持参?

    管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ〜管理会社の日常編〜「もちろん給与明細は持参…

  4. ビルオーナーが教える「オフィスビルの選び方」

    オフィス内見「一番手」の法則~ビルオーナーが教える「内見前に知っておきたいオフィスビルの選び方(…

  5. ビルオーナーが教えるリニューアル秘策!

    オフィスの移転に際し、企業の担当者の皆さまはまず候補物件の選定を行い、おおむね希望ニーズに合致するも…

  6. ビルのバリューアップについて 前編

    不動産ファンド(複数の投資家から集めた資金を用いて不動産への投資を行いそのリターンを分配する仕組み)…

  7. 管理会社が考える原状回復工事 養生編

    管理会社が考える知っておきたいオフィスビルのあれこれ〜内装工事・原状回復工事:養生編〜入居時…

  8. ビルオーナーが教えるビル選び 耐震基準とは

    旧耐震でも安心?~ビルオーナーが教えるオフィスビルの選び方⑥~オフィスの移転に際し、企業の担当者…

PAGE TOP