神社めぐり~麻布十番編~

神社めぐり~麻布十番編~

麻布十番には神社が1つしかありません。でもどうしても行ってみたかった!なぜなら「まゆみくじ」という、とてもかわいいおみくじがあるらしいからです!おみくじ依存症にはたまりません。以前、人形町の「小網神社」へ行ったときは「まゆ玉みくじ」が売り切れてしまっていたので、今回こそはリベンジもかねて引くしかありません。期待に胸を膨らませて麻布十番へ行ってきました。

 

 麻布十番の駅からすぐの所に、その神社はありました。

 

■十番稲荷神社

「元々この辺りには、末広神社(慶長年間(1596年~1615年)創建。坂下町東方、雑式に鎮座)と竹長稲荷神社(弘仁13年(823年)創建、永坂町43番地に遷座)があったのだが、両神社は昭和20年4月15日、戦災を受け諸建物ことごとく焼失しましう。その後、昭和25年6月土地区画整理により両社境内を現在の麻布永坂町48番地(現麻布十番1-4-5)に換地を隣接指定され移転し、その後両社を合併、神社名を「十番稲荷神社」と改称したことに始まる。旧社殿の鳥居は日本の喜劇王、地元出身の「エノケン」こと榎本健一氏の奉納で、狛犬は戦前のアイドル歌手で同じく地元出身の「音丸」さんによって奉納された。その狛犬は、現在も残っている。」らしいです。この神社、平成9年3月に立て替えられたのでとてもキレイです。そしてこの神社は、珍しいご利益があるみたいです。

 ご利益:旅行安全、若返り、紛失したものが戻ってくる、商売繁盛、五穀豊穣、航海安全 など

 

≪実際に行ってみた≫

あいにくの天気ではありましたが、桜が咲いていました! 鳥居をくぐって階段を上ると、お詣りをしている人がいたので順番待ち。順番が回ってきたので、もちろんこの神社でも定番の「商売繁盛」をお願いしました。そして本日の目的、「まゆみくじ」を引く気満々で社務所へ。ところがどこを探しても「まゆみくじ」がありません。社務所には人がおらず、「御用の方はインターホンでお呼び出しください」と張り紙が出ていました。「まゆみくじ」のためにインターホンを鳴らすか、「まゆみくじ」を諦めるか。私は後者を選びました。定番のおみくじがあったので、そっちで我慢です。結果は末吉。何もかもが微妙でした。後で十番稲荷神社のホームページを見てみると、もう「まゆおみくじ」は置いてないみたいです!完全にリサーチ不足。。。

十番稲荷神社はがま池伝説にちなんだ「かえるさん石造」が鳥居の手前に祀られています。お守もかえるさんを用いたものがたくさんありました。さらに、水天宮・人形町周辺と同様に七福神めぐりをやっているそうです!(1月1日から成人の日まで)ちなみに十番稲荷神社は「宝船」。案外、都内で七福神めぐりができる地域ってあるんですね。

神社めぐり~麹町編~

事務所リーシングについて

関連記事

  1. 神社めぐり~水天宮→人形町編~②

    ■茶ノ木神社「元々この地は、江戸時代に約3,000坪に及ぶ下総佐倉の城主(18万石)大老堀田家の…

  2. 社会人必見。気軽に学べるビジネスセミナー講義

    社会人も何年か過ぎてきますと、今までしたことがない役職に任命されることがあります。今まで考えたことも…

  3. 神社めぐり~麹町編~

    神社めぐり、今回は麹町に行ってきました。でも神社があまりないです!これまで行った浜松町・福岡市・水天…

  4. ワイン家飲み1

    40半ばまで平日に家で夕食をとることは、まずない、飲んだくれだった私、50を目の前にしたある日に体調…

  5. 無料で使えるWEB競合分析ツール

    競合のアクセス数が分かる!?しかも無料で使えるWEB分析ツール当サイト「オフィスビルジャーナル」…

  6. お酒の素晴らしさと恐怖

    この季節は花見や歓迎会など、お酒を飲むイベントのオンパレードです。新卒の頃は飲めなかったビールも今と…

  7. 株式投資の話

    みなさんこんにちは。日本商業不動産保証、営業部の大川です。今回は株について書こうと思…

  8. 野球から学んだ挨拶の重要性

    今回は野球に関しての記事を書こうと思います。個人的な意見にはなってしますのですが数々の人気スポー…

日本商業不動産保証コーポレートサイトへ飛ぶ

最近の記事

PAGE TOP