神社めぐり~麹町編~

The following two tabs change content below.
一丸 さおり

一丸 さおり

管理部所属

神社めぐり、今回は麹町に行ってきました。でも神社があまりないです!これまで行った浜松町・福岡市・水天宮→人形町が、神社の密集地域だということを初めて知りました。それでも、そこに神社がある限り行かずにはいられないので、2ヶ所巡ってきました!

麹町駅すぐ、麹町ダイヤモンドビルの横に人目を引く朱色の鳥居がありました。

 

■麹町豊栄稲荷大明神

「創建は元文年間(1736~1741)、遠藤三右衛門氏の建立に係ると伝えられる。旧称は、遠藤稲荷又は垣見稲荷、古くから遠藤家が、また明治以降は垣見家でお守りしてきたところからこの名がある。」とのこと。見た目はとても新しい感じですが、280年近い歴史がある神社です。280年の間、何度も再建されてきた神社らしく、直近では2004年に麹町ダイヤモンドビル新築に伴って新社殿が落成しました。

 ご利益:町内安全、商売繁盛 など

 

≪実際に行ってみた≫

 

 小さい神社でしたが、通りに面したオープンな神社でした。ちょっと人目が気になりますが、境内に入ってしまえば垣根が目隠しの役割を果たしているので落ち着きます。ちょっと寄ってお詣りをするにはちょうどいい神社だと思います。そして落成してから13年しかたっていないので、とてもキレイでした。残念なのは、おみくじがないこと!

おみくじを期待して、次の神社へ!

 

■平河天満宮

「江戸平河城主太田道灌公が、菅原道真公の霊夢を見て、文明10年城内に天満宮を建立した。その後、徳川家康公が築城のため本社を平河門外に奉遷し、慶長十二年二代将軍秀忠公に依り、現在の地に奉遷され地名を本社に因み平河町と名付けられた。」という由緒があります。境内は、のんびりした雰囲気に包まれていました。

 ご利益:商売繁盛、合格祈願、学業成就、出世開運 など

 

≪実際に行ってみた≫

ビルや住宅の間を歩いていくと、とても雰囲気のいい神社がありました。私以外にもお詣りに来ている人が1人いましたが、そんなことも気にならずゆっくりとお詣りをすることができました。この神社は「出世開運」にご利益があるので、「次世代型出世ビルに入居中の企業様の出世開運」を本気でお詣りすることができます!ただ、この神社は「縁結びの梅」がイチオシなようでした。何種類かおみくじがありましたが、珍しいおみくじに目がない私は「とんぼ玉根付入り恋のおみくじ」に挑戦です。結果は末吉。パッとしない内容でしたがとんぼ玉の根付が入っている、芝大神宮で引いた天然石入りおみくじよりもレアおみくじだと思います!今後も、ここだけしかない!というおみくじを探していきます。

 

サイトが重い?読み込み速度改善

神社めぐり~麻布十番編~

関連記事

  1. ラーメン365①

    ◯お昼ご飯は、美味しいラーメンを皆さん、お昼休みには何を食べますか?牛丼、カレー、パ…

  2. 神社めぐり~浜松町編~②

    前回に引き続き浜松町駅周辺の神社を探訪してまいります。前回でみなと稲荷神社、讃岐小白稲荷神社とめ…

  3. 神社めぐり~水天宮→人形町編~①

    神社めぐり3地域目突入です!水天宮から人形町までをウロウロしてきました。この地域、事務所を構える…

  4. 神社めぐり~浜松町編~①

    仕事をしていると、絶対に失敗できない時やにっちもさっちもいかない時など、あとは神頼みしかないという場…

  5. ゴルフをできることは幸せです。

    ゴルフをするということは、18ホール6000ヤード~7000ヤードカートでの移動もありますが歩い…

  6. 神社めぐり~麻布十番編~

    神社めぐり~麻布十番編~麻布十番には神社が1つしかありません。でもどうしても行ってみたかった!な…

  7. 神社めぐり~福岡編~②

    神社めぐり~福岡編~②福岡でランチを一緒にした方から、「博多の神社と言えばここ」と教えてもら…

  8. 神社めぐり~水天宮→人形町編~②

    ■茶ノ木神社「元々この地は、江戸時代に約3,000坪に及ぶ下総佐倉の城主(18万石)大老堀田家の…

最近の記事

次世代型出世ビル
PAGE TOP