創業に必要なこと「人材採用について」

The following two tabs change content below.
豊岡 順也
次世代型出世ビル 事務局長/ 株式会社日本商業不動産保証 代表取締役 大学卒業後、国際証券(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)入社するが、父が倒れ、家業を手伝う。その後、証券会社に入社し、株式公開引受業務に従事する。主幹事を務めた上場会社と合弁で財務のコンサルティング会社を設立し、社長に就任する。その後、この会社をMBOにて独立。「保証金半額くん」サービスのスキームを考え、そのサービス専業の会社として、日本商業不動産保証を別途立上げ、現在に至る。

人材採用の考え方

創業し、ビジネスが少しづつでも発展してくると、人が足りなくなり、人材採用に踏み切ると思います。

その際に必要なことを今回は、お話しさせて頂きます。

正直、人の採用って難しいですね!

創業メンバーでも途中でバラバラになったりする例は往々にしてあります。
一つ言えることは、先輩の経営者からお聞きし、自分でも実践してみましたが、自社の幹部候補になる人については、特にトップ自ら探していくことが大切だと思います。

人材紹介会社を使うことも重要ですが、やはり実際に一緒に仕事をしたことがあるや何回か会食や飲みをしてみてその人となりを知ることが大切だと思います。

有名な話としてある女性の経営者の方は、とにかく人材採用を自ら行い、出張の際の航空会社のチェックインカウンターの女性でもその人となりがよければ自社に入らないかと誘ったそうです!
私も実際にこれはという人については、面接や会食などしながら自社の文化に会う人か?幹部候補であれば私と合うか?などいろいろな質問やお話から相手の反応を見ています。
でも実際に実行してもそんなに簡単にその人となりは、わからないものですが、特に前者の先輩経営者から言われたことは、自分に取って代わろうとする人間かどうかというところが大切と言ってました!

戦国時代ではないですが、主君の寝首を掻くことは多いです。
平成の世でそんなことは、ないと思うかもしれませんが、実際にお家騒動と言って大企業でも中小企業でも起こってます!
答えになってませんがやはり経営者自身の人を見る目を養うしかないと思いますので、いろいろな人にその人となりについて自分なりの考えをもつことが大切です!

自分が有利な話題の時は、相手の立場で話す

管理会社が考える快適なオフィスビル環境とは

関連記事

  1. ROEとROAの違いって?

    ROEとROAの違いって?企業の財務状況を表す指標の中に『ROE』と『ROA』という指標がありま…

  2. ビジネスプラン作成に必要な6つのこと

    創業前にやること ビジネスプランについて何よりも大切なことは、どんなビジネスで創業するかです!…

  3. 自分が有利な話題の時は、相手の立場で話す

    「引越」「買取」「残置物撤去」担当の株式会社E3岩崎です。今日は普段から心がけているお話をさせて…

  4. 安田善次郎氏に学ぶ経営について

     安田善次郎氏に学ぶ経営について最近、いろいろと今後の経営方針含め考えることがあり、以前、読んだ…

  5. VBの資金繰り計画について その2

    株式会社日本商業不動産保証でリスク管理をみている福井です。VBの資金繰り計画について その2…

  6. 「よい会社」の定義は?

    賃貸オフイス・店舗の賃借人の賃貸契約上の債務を賃貸人に保証する新しいユニークなスキームを提供する株式…

  7. ベンチャー経営者が知って得する真相①

    日本の人口8000万人を見据えた経済について2月20日の日経新聞の一面に関西アーバン銀行、みなと…

  8. 「上から目線」なんて「もっての外」

    「オフィス移転」「中古買取」「残置物撤去」担当の株式会社E3岩崎です。今日は現場作業中に普段…

日本商業不動産保証コーポレートサイトへ飛ぶ

最近の記事

PAGE TOP