神社めぐり~水天宮→人形町編~①

神社めぐり3地域目突入です!水天宮から人形町までをウロウロしてきました。
この地域、事務所を構えるには便利な場所なんじゃないでしょうか?

地下鉄が色々通ってます。日本橋のすぐ近くですが賃料は日本橋ほど高くない、これから成長を目指す企業にはピッタリだと思います。
そしてここは、神社の密集地帯とも言えるほどザクザクあります。「次世代型出世ビル」にふさわしい神社もありましたので紹介します!

水天宮前駅からスタートするからには、まず行かなければいけない場所「水天宮」。
駅からすぐですが、入口がちょっとわからなくて迷いかけました。

■水天宮

「平清盛の孫にあたる安徳天皇は、源氏に追われ都から西方へ逃がれるものの、壇ノ浦(山口県下関市)の合戦にて、源氏の軍船に取り囲まれ、
祖母二位の尼の胸に抱かれたまま、母の建礼門院と共に入水し果てる(享年8歳)。
その後、生き延びた官女、按察使局(あぜちのつぼね)は、九州は筑後川に辿り着き、
二位の尼のお告げにより、川のほとりに小さな祠を建て、安徳天皇とその一族の霊を慰める日々を送った。
これが水天宮の起源と伝えられる(その後、有馬忠頼公により、現在の久留米市瀬下町に7000坪の敷地が寄進され、豪壮な社殿が創建され、
その死は、万民を救う尊い神慮によるとされ、大きな信仰を集めた)。
また、江戸時代になると、参勤交代により、その領主を離れる藩主たちが、その間の参拝出来ないことから、
第九代頼徳公によって、水天宮を久留米から分霊をして、江戸屋敷内(現在の港区)に祀ったことから、東京水天宮が始まったとされる(1818(文政元)年)。」という由緒があり、
元々、水天宮様は筑後川のほとりにあったことから、水を司る神様として水天竜王とも呼ばれているそうです。

ご利益:健康長寿、安産祈願、厄除け、交通安全、子育大願 など

≪実際に行ってみた≫

想像してたよりも新しい神社で、ビックリしました。また、子供の守護神・安産の神として有名なだけあって、子供達がたくさん来てました。
お散歩コースになってるみたいです。人がほどよくいて、もちろん皆さんお詣りに来られているので、人目を気にすることなく集中してお詣りができます。
ご利益的に、ちょっと「出世」とは違いそうではありますが、いつも通り「次世代型出世ビルへ入居中の企業様の商売繁盛」をお願いしてきました。

そして気合いを入れておみくじコーナーへ。

開運招福お守入おみくじを選んで引いてみると、残念ながら末吉。でも銭亀が入ってました。

銭亀以外にもあと11種類もあるらしいので、その時々の運を確認するついでに全部集めたくなりました。

 

そして次の目的地、小網神社へ向かう途中に神社を見つけました。

後編に続きます

野球から学んだ挨拶の重要性

オフィスの移転費用いくらかかる?原状回復編

関連記事

  1. 神社めぐり~麻布十番編~

    神社めぐり~麻布十番編~麻布十番には神社が1つしかありません。でもどうしても行ってみたかった!な…

  2. 神社めぐり~福岡編~②

    神社めぐり~福岡編~②福岡でランチを一緒にした方から、「博多の神社と言えばここ」と教えてもら…

  3. ワイン家飲み1

    40半ばまで平日に家で夕食をとることは、まずない、飲んだくれだった私、50を目の前にしたある日に体調…

  4. サイトが重い?読み込み速度改善

    サイトを作成したけれど、SEOがなかなか上がらない。もしかすると、それは読み込み速度が問題かもし…

  5. 社会人必見。気軽に学べるビジネスセミナー講義

    社会人も何年か過ぎてきますと、今までしたことがない役職に任命されることがあります。今まで考えたことも…

  6. ワイン家飲み2

    40半ばまで平日に家で夕食をとることは、まずなかった、飲んだくれだった私、50を目の前にしたある…

  7. 神社めぐり~水天宮→人形町編~②

    ■茶ノ木神社「元々この地は、江戸時代に約3,000坪に及ぶ下総佐倉の城主(18万石)大老堀田家の…

  8. フォルムの話

    みなさんこんにちは、営業部の大川です。最近不動産関連の記事でなくてすみません。「タイ…

最近の記事

PAGE TOP