お酒の素晴らしさと恐怖

The following two tabs change content below.
近藤 優亮

近藤 優亮

営業部 設計事務所、建設系人材派遣会社を経て日本商業不動産保証へ。 趣味/野球・お酒・スポーツ観戦
近藤 優亮

最新記事 by 近藤 優亮 (全て見る)

この季節は花見や歓迎会など、お酒を飲むイベントのオンパレードです。新卒の頃は飲めなかったビールも今となっては、戦友であり無くてはならない存在にまでなりました。ビールを覚えてからでしょうか?体重の増加がうなぎ登りの如く急上昇を続けております。ビールが悪いのか、ビールに合うおつまみが悪いのかそれともただ自分の管理問題なのか、そんな事ばかり考えてしまいます。

 

お酒は素晴らしいです。百薬の長とも言われておりその効果は、適量であれば毎日でも飲んでも良いくらいです。しかし、飲み過ぎてしまうんですよね。一杯だけ!私の友人はいつもこんな調子で誘ってきます。じゃあいっぱいだけなら。と私も釣られてしまうんです。気がつくと一杯だけ!がいっぱいになってるわけです。20歳を超えてからお酒に出会い、助けてもらった機会が沢山あります。初対面の緊張ほぐしだったり、楽しい場がもっと楽しく感じられたり自分の本心を見つけられたりと本当にお酒様様でした。少なからずお酒で失敗もありましたが。

 

ビジネスシーンでもお酒はほぼ欠かせないツールになっています。海外では余りそう言った文化は無いようですが、シャイな日本人にとってはお酒の力を借りる事でお互いにリラックスして話せるんですね。そう考えるとお酒を飲んでると言うよりもお酒にお世話になってるのでは無いかなと感じてしまいます。

 

今後の飲み会の席では心の中で

いつもお世話になってます。いただきます。と呟いてから一杯ではなくいっぱいビールを飲もうと思います。

神社めぐり~水天宮→人形町編~②

ラーメン365①

関連記事

  1. ワイン家飲み2

    40半ばまで平日に家で夕食をとることは、まずなかった、飲んだくれだった私、50を目の前にしたある…

  2. フォルムの話

    みなさんこんにちは、営業部の大川です。最近不動産関連の記事でなくてすみません。「タイ…

  3. 株式投資の話

    みなさんこんにちは。日本商業不動産保証、営業部の大川です。今回は株について書こうと思…

  4. 「上から目線」なんて「もっての外」

    「オフィス移転」「中古買取」「残置物撤去」担当の株式会社E3岩崎です。今日は現場作業中に普段…

  5. 野球から学んだ挨拶の重要性

    今回は野球に関しての記事を書こうと思います。個人的な意見にはなってしますのですが数々の人気スポー…

  6. 自分が有利な話題の時は、相手の立場で話す

    「引越」「買取」「残置物撤去」担当の株式会社E3岩崎です。今日は普段から心がけているお話をさせて…

  7. 断ると決めていること。

    「オフィス移転」「中古買取」「残置物撤去」担当の株式会社E3岩崎です。私達が「オフィス移転」や「…

  8. ゴルフをできることは幸せです。

    ゴルフをするということは、18ホール6000ヤード~7000ヤードカートでの移動もありますが歩い…

PAGE TOP