続・女性目線で見る「トイレ」論

The following two tabs change content below.
大川 圭

大川 圭

1991年生まれ(がっつりゆとり世代です)、東京都北区出身。 趣味はジム・テニス・カラオケ・海外旅行。 好きな食べ物はお寿司、カレー、馬肉、納豆。 大学卒業後、某証券会社に就職。2年半、個人営業に従事。 昨年11月に日本商業不動産保証へ転職。 日々ベンチャー企業の発掘・開拓を行っております。 元気と明るさだけが取り柄です。よろしくお願いいたします。
大川 圭

最新記事 by 大川 圭 (全て見る)

みなさんこんにちは、社内のガヤ担当、営業部の大川です。

一番初めに投稿したトイレの記事が好評だったようです。
読んでくださった方、ありがとうございます。

 

今回もトイレについて書かせていただきます。
今回書かせていただく内容は

・人の家のトイレについて
・オーストラリア(海外)のトイレ事情
・ウォシュレットについて

です。

 

よく議題に挙げられる(?)のが、異性、恋人の家のトイレで大が出来るかどうか、というお悩みですが
個人的な意見としましては、私は無理です。(おそらくみなさんもそうですよね)
自分が用をたしているのを近くで誰かが聞いている(聞いてはいないと思いますが)、または順番を待っている状況が、威圧的な感じがして嫌なんです。
民家の場合「だれが」「どこで」「なにかをしている」のが特定できてしまうのが、なんだか恥ずかしいと言いますか・・
大豪邸と言われる家はいくつもトイレがあるかもしれませんがそれは除きます。

だいたいの家は1つ、あっても2つだと思います。

公共トイレや施設のトイレには個室がたくさんあり、不特定多数の他人しかいないので大丈夫です。なんなら音姫大音量でゆっくりくつろいでいます。

そこで私はよく考えるのですが、
そもそもなぜ家にトイレが一台なのか。

もし将来家を建てるとして、
お金がたくさんあったら、家族一人につき一台、トイレを設置したいと思っています。

 

ウォシュレットが一番・・・

話が飛び飛びで大変恐縮ですが、学生時代にオーストラリアに留学したことがあり、現地でホームステイをさせてもらいました。
私がお世話になったホストファミリーは3人家族で、みんな一人一部屋持っているのですが、
トイレとシャワーも自分の部屋に付いているのです!!!
よく留学生を受け入れているようで私専用の部屋もあり(ゲストルームのようなイメージ)、

私の部屋にもトイレとシャワーが付いていました。

感涙です。

ホストファミリーに気遣うことなく自分のタイミングでトイレとシャワーを使えるなんて。

自分が家を建てるならこんな家がいいなあと思いました。

ただですね、(また話が飛んで恐縮ですが)海外はウォシュレットがないんですよね。
ウォシュレット愛用者の私にとって1ヶ月間のホームステイはきついものがありました。

日本に訪れたヨーロッパ人がウォシュレットにハマってしまい自国に戻れなくなるのもわかります。(以前テレビで見ました。)

個数(自分専用)を取るか、ウォシュレットを取るか。

間違いなくウォシュレットです。

女性だと、「私、ウォシュレット大好きです!」となかなか言いづらいところがありますよね。大丈夫です。安心してください。私はウォシュレットが大好きです。(きれいなトイレに限ります)

 

結局なにが言いたいかと申しますと、トイレの設置個数は多いに越したことはなく、なるべくならウォシュレットも付けた方がいいということです。

 

今度トイレのショールームに行ってこようと思います。

以上です。

最後までありがとうございました。

常駐警備員ビルオーナーが教えるビル選び 管理人編

経験から語る、創業する時に必要なこと

関連記事

  1. オフィス移転の担当者に指名された人が読む話

    オフィス移転を検討し始めたら!こんにちは!日本商業不動産保証の山本です。突然ですが、ある…

  2. オフィス賃貸、預けた敷金はいつ返ってくる?

    預けた敷金、いつ返ってくる?オフィスを借りる際、『保証金』『敷金』を物件オー…

  3. 人事部&経理部目線で見る東京23区内で「人が集まりやすい」駅は

    前回に続いて、「人事部目線」×「経理部目線」で見る東京23区内で「人が集まりやすい」なおかつ「賃料が…

  4. 外国企業の東京オフィス新設・移転 その2

    外国企業の東京オフイス新設・移転2株式会社日本商業不動産保証でリスク管理をしている福井です。…

  5. 外国企業の東京オフィス新設・移転 その1

    外国企業の東京オフイス新設・移転株式会社日本商業不動産保証でリスク管理をしている福井です。…

  6. 不動産供給が需要を上回る“2020年問題”とその対策事例

    不動産供給が需要を上回る“2020年問題”とその対策事例“2020年問題”とは?2020年の…

  7. 今後の東京賃貸オフィスマーケット

    現在のオフィス賃貸マーケットを解説、今後の不動産マーケットを占います。現在はオーナー優位の市況感…

  8. オフィス移転にバーチャル内覧

    物件選びに最新技術を導入!物件選定は写真が重要オフィスの移転を検討する際、今の時代、まずはイ…

オフィス移転セミナー

最近の記事

  1. 常駐警備員
PAGE TOP