ワイン家飲み1

The following two tabs change content below.
福井 隆雄

福井 隆雄

取締役 リスク管理株式会社日本商業不動産保証
兵庫県神戸市出身 大学卒業後 大手損害保険会社 代理店開発営業 欧州信用保険会社 日本支店開設 欧州金融大手 損害保険会社 保険ソリューションの販売・管理業務 欧州自動車Group 金融・保険ソリューションの販売・管理業務 株式会社日本商業不動産保証 創業に参加 趣味:スポーツ観戦(ラグビー・野球)/ ワインの家飲み

40半ばまで平日に家で夕食をとることは、まずない、飲んだくれだった私、50を目の前にしたある日に体調を崩したことから乾杯以外禁酒のSpecial摂生の1年を過ごし、今は外飲みはそこそこにして、自宅でワインの家飲みを楽しんでいます。

ある日、そんな私が 家飲みの アメリカらしい星条旗バックのワイナリー経営者2人が写っているエチケットのカベルネ・シラーを開けようとしていたところ、なにげにつけていたTVの歌番組に小澤健二が出演していた。

音楽シーンのトレンドなど追っていないこのおじさんが知らないだけからなのか?

懐しい人を久しぶりに見つけた。

30までまだ少し間のあったあの頃、神戸で育ちで 社会人としての、転勤族としての、生活を東京でスタートしたあとに地方都市に異動していたあの頃に東京らしい、おしゃれで、かわいらしい曲
小澤健二「今夜はブギー・バック」「痛快ウキウキ通り」

全く趣が異なる、でも東京らしい、おしゃれで、大人な曲
田島貴男・オリジナル・ラヴ「接吻」 甘く~ ♪♪

をある種、東京への羨ましさもあり聞いていたことを思い出しました。
この2人、同じ頃に流行っていたような気がする。
あの頃は、まだ、バーボンなぞ、飲んでいたなあ~と懐かしく思いだしました。
飲みだした赤ワインは1本空けてしまい、家内に飲みすぎですと怒られてしまいました。
而立、不惑、知命と年を重ねても年相応の見識には至りませんが自分の好きなワインの好みはわかってきたような気がする50過ぎの今日この頃です。

 

神社めぐり~浜松町編~②

敷金(事業用)とは何か及び敷金額の考え方

関連記事

  1. 断ると決めていること。

    「オフィス移転」「中古買取」「残置物撤去」担当の株式会社E3岩崎です。私達が「オフィス移転」や「…

  2. 話で勝とうとしないことの重要性

    「引越」「買取」「残置物撤去」担当の株式会社E3岩崎です。①「満員電車で横の人にイラッとする事が…

  3. お酒の素晴らしさと恐怖

    この季節は花見や歓迎会など、お酒を飲むイベントのオンパレードです。新卒の頃は飲めなかったビールも今と…

  4. 株式投資の話

    みなさんこんにちは。日本商業不動産保証、営業部の大川です。今回は株について書こうと思…

  5. フォルムの話

    みなさんこんにちは、営業部の大川です。最近不動産関連の記事でなくてすみません。「タイ…

  6. ゴルフをできることは幸せです。

    ゴルフをするということは、18ホール6000ヤード~7000ヤードカートでの移動もありますが歩い…

  7. ワイン家飲み2

    40半ばまで平日に家で夕食をとることは、まずなかった、飲んだくれだった私、50を目の前にしたある…

  8. 「上から目線」なんて「もっての外」

    「オフィス移転」「中古買取」「残置物撤去」担当の株式会社E3岩崎です。今日は現場作業中に普段…

PAGE TOP