よい会社の私共の見方について

The following two tabs change content below.
福井 隆雄

福井 隆雄

取締役 リスク管理株式会社日本商業不動産保証
兵庫県神戸市出身 大学卒業後 大手損害保険会社 代理店開発営業 欧州信用保険会社 日本支店開設 欧州金融大手 損害保険会社 保険ソリューションの販売・管理業務 欧州自動車Group 金融・保険ソリューションの販売・管理業務 株式会社日本商業不動産保証 創業に参加趣味:スポーツ観戦(ラグビー・野球)/ ワインの家飲み

賃貸オフイス・店舗の賃借人の賃貸契約上の債務を賃貸人に保証する新しいユニークなスキームを提供する
株式会社日本商業不動産保証でリスク管理を所管している福井です。

さて、先日、このブログに「よい会社」の基準は? と投稿して
「よい会社の私共の見方については 改めて投稿します。」としておりましたので続報です。

 

弊社の審査は会社数値を重視しています

「よい会社」の基準は?で書き出したとおり基準・見方は多様で数あるものです。
その中で私共の見方にはベーシックでありながら定量項目(会社数値)を重視するという特徴があります。

一般的な与信評価ではその会社の業歴や経営者の実績など定性項目も重視されていますがこれらの項目では業暦の浅いベンチャー企業などは評価が低くなる、もしくは評価がないという結果がでがちになります。

また、定量項目でも規模について評価するという傾向があります。
このこと自体は評価者の立場としては当然だとの考え方がある一方で「新興」企業、私などは「進行」企業と社内で呼んだりしますが社歴がないだけで短期間で業績があがった、あがりかかっている、進行中の会社はそこについての評価がない、あるいは相対的に低目に見られるということにもなります。

 

創業すぐのベンチャーでも評価が出せるのが弊社システムです

私共の評価項目では運転資金、借入金、自己資本、収益力などのベーシックではあるが財務上の健全さのポイントについて進行中の会社状況を拝見させていただいているのでSeed、Early、Middleと成長するベンチャー企業の発展に不可欠な賃貸オフィススペース確保に保証をご利用ください。

評価項目の詳細は下記のとおりです。

 

与信調査の特徴

次回は、オフィススペース確保の際 他の金融手法と保証利用の優劣ポイントなど投稿したい と存じます。

 

経験から語る、創業する時に必要なこと

オフィスの移転費用いくらかかる?仲介手数料編

関連記事

  1. ベンチャー経営者が知って得する真相②

    ベンチャー経営者が知って得する真相② 第二回 トランプ大統領の誕生の真相について皆さんご存知…

  2. 創業に必要なこと「簡潔に自分ビジネスを話す」

    最近、大阪にあります大阪産業創造館の「サンソウカン スタートアップ アワード」にサポーター企業として…

  3. 「よい会社」の定義は?

    賃貸オフイス・店舗の賃借人の賃貸契約上の債務を賃貸人に保証する新しいユニークなスキームを提供する株式…

  4. 創業に必要なこと「人材採用について」

    人材採用の考え方創業し、ビジネスが少しづつでも発展してくると、人が足りなくなり、人材採用に踏み切…

  5. 思ったことが具現化する

    思考は現実化する私は、人からよく「保証金半額くん」という新しいサービスをよく思いつきましたね?と…

  6. 出資と融資の違い

    出資と融資の違い仕事柄、新設会社やベンチャー企業の方々と接触することが多く、いろんな企業の財務内…

  7. ROEとROAの違いって?

    ROEとROAの違いって?企業の財務状況を表す指標の中に『ROE』と『ROA』という指標がありま…

  8. VBの資金繰り計画について その2

    株式会社日本商業不動産保証でリスク管理をみている福井です。VBの資金繰り計画について その2…

日本商業不動産保証コーポレートサイトへ飛ぶ

最近の記事

PAGE TOP